portrait6ani.gif

2006年02月16日

公認RMT

 リネージュでは、ゲーム内アイテムを現実の貨幣で売買取引することは禁止されているよな。みんながよく知っていることだ。

  さて、このたび(株)コーエーなる企業より、リネのガイドブックが発売される。紙でできた本である。これを売ってなにがしかの利益をあげようという魂胆らしいが、これはまあいい。

 問題は、この本を買うとゲーム内アイテムである「ラビットキャップ」がオマケとしてついてくる、という点だ。

 これはいわゆるRMT禁止違反行為となる。 もしこの行為が違反にならないとするのならば、「カミクズのようなものに2500円の値段をつけて売り、買ってくれた人にはオマケとしてリネージュの通貨100万アデナをつける」という行為も違反にならないだろう。運営サイドが率先して規約違反をするとは、NCJはなかなかにユニークな企業だといえる。  ついでに「ラビットキャップ」の流通価格をざっと予想してみる。

 今回の本の販売価格は1995円(税込)であるが、購入の手間を含めて2500円とする。このうち本としての価格は情報と素材としての紙を合計して500円程度であろう。差し引いて「ラビットキャップ」の価格は2000円である。現在1M(100万アデナ)は2500円で取引きされているので、アデナ換算でいえば

   ラビットキャップ=800K(80万アデナ)

この程度の金額でゲーム内取引が行われると予想される。

posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。