portrait6ani.gif

2006年06月13日

ブロウ・ガン

 「吹き矢」である。


 ちょっとした武器がほしいとき、即席に作れる飛び道具として便利である。いつ使うのか?というツッコミはさておき、知識として知っておいても損はあるまい。作り方を紹介しよう。


<材料>

・塩ビのパイプ
太さが指ぐらいの、どこにでもある一般的なやつ。長さ60〜80センチ。

・紙
雑誌の表紙やカレンダーにつかわれるぐらいの厚みのあるもの。ハガキぐらいのサイズにカットしておく。

・粘着テープ
紙工作に使えるものならなんでもいい。

・クギ
長さ5〜6センチ前後の、折れたり曲がったりしていないもの。

<道具>

・はさみ

・カッターナイフ


<工程>

A・吹き筒の準備

塩ビのパイプを清掃する。中にゴミがつまっていないか確かめる。

B・矢の制作

1・紙を巻いて円錐形をつくるようにする。
ya.bmp
2・できるだけ固く細く巻き込み、テープで固定する。
3・とがったほうから塩ビパイプにさしこみ、パイプの口と接触するところにカッターで印をつける。
4・印をつけたラインをはさみで切り落とす。つまり、円錐の底面とパイプの口径を一致させる。
5・円錐の先端を少し切り落とし、クギがムリヤリ通るぐらいの穴をあける。
6・円錐の内側から、クギをねじこむ。
7・命中時にクギがへこまないように、クギと紙の境目にテープを巻いて固定する

↓こんな感じのものができるはずだ。
ya2.bmp

<射撃>

 こうしてできた矢を、筒の後ろ(前になるほうが前で、後ろになるほうが後ろだ)から装填し、狙いをつけて思い切り息をふきこむだけだ。

 近距離なら薄いベニヤ板ぐらいは貫通するし、飛ばすだけなら50メートルは飛ぶ。練習しだいで威力も精度もあがるだろう。

 クギの先端にニコチンやウンコでも塗りつければ十分に対人殺傷能力のある武器となるので、状況をよく考えて使うようにな!!

 サルモネイラ!!
 


posted by ビニール at 15:19| Comment(4) | TrackBack(0) | データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張ってブログ書いてるんで見てくれると嬉しいです♪
Posted by まどか at 2006年06月13日 15:51
スポンジボブが大好きですw
Posted by 名無し at 2006年06月13日 16:05
ニアーユ、ヌ、ケ。」
Posted by フセフオ、キ at 2006年06月13日 16:05
スポンジボムってなんだ
Posted by at 2006年06月17日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19213926

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。