portrait6ani.gif

2007年02月26日

奈良の山中にて

 先週の月〜金にかけて、奈良県某所の山中にある
某施設に軟禁され、極秘訓練をうけてきた。


 実際の内容は主に新しい知識の「学習」であり、スキルなどの
「訓練」ではない。脳だけが酷使され、疲労するものである。


 1日8時間を越える講習にくわえ、仕上げるのに2時間は必要な
課題を要求される。わしの一日分の頭脳労働としては、超過勤務
であり、量としても充分である。

 これが「タイクツな内容」であれば聞き流して済ませるという
選択肢もあるのだが、質としても相当に充実した内容であるので
逆に始末がわるい。熱中してしまうのである。

 具体的な内容についてここで述べても、読者諸兄にはさほど
興味深いとは思えないので、この5日間の実測数値という側面的
なデータから、あれこれ想像していただくのも一興かとおもう。

<資料>

・わしが5日間に某施設で食ったメシ

  11食

・わしが5日間に某施設で出したクソの回数

  6回

・わしが5日間に某施設で出した尿の回数

  17回

・わしが5日間に某施設で吸ったタバコの本数

  58本

・わしが5日間に某施設で射精した回数

  0回

・わしが5日間に某施設で勃起した回数

  2回



 余計に意味がわからなくなったかもしれないが、帰宅すると
わしのMPゲージは真っ白になっており、翌週の月曜日になっても
半分ぐらいしか回復していなかった。


 「学ぶ」ということは、意欲があっても頭脳的体力が必要とされる
ことにあらためて気づかされる。

 
 いま、「若い脳」を持っている人々は・・・・。


 と書きかけて、説教くさくなりそうなので




サルモネイラ!!




posted by ビニール at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ビニール戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ引越し記念ですよ
Posted by こめんと at 2007年02月27日 01:15
誉めてやる
Posted by りねじゅ at 2007年02月27日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。