portrait6ani.gif

2007年03月12日

近況


 なんかシリウス内の勢力の分布状況が
どうだこうだと騒がしいが、正直どうでもいい。




 「完全にどうでもいいか?」と問われれば、厳密には
どうでもいいことはないが、大きな流れを把握しておけて、
なおかつその主導権への干渉能力さえ維持できれば問題は
ないと考えている。


 これまでにサルモネによって排除・壊滅させてきたクランや
キャラは多いが、そのいずれもがプレイヤー自身の人格的欠陥が
急所となり、そこを突かれて不幸な結末を迎えているように思う。


 つまり、わしらがなにもしなくても、いずれは自然に消えていく
存在だったわけであり、キャラをつくりなおそうが、連合や合併で
組織の再編をはかろうが、それを動かす「人格」に問題がある以上、
何度でも崩壊を繰り返すことになるだろう。


 わしはリネで知り合い、わしの考えに賛同や共感をしめしてくれる
人物にはできるだけ実際に会ったり、それが無理なら電話で声をきい
たりして信頼関係をつくっていくように心がけている。オン(リネ)
はオフ(リアル)の延長であり、オフはオンの延長である。媒体が
「ネトゲ」であるというだけで、やっていることはクラブ活動の
ような「人間関係」の場そのものだからである。


 なにを言ってるか自分でもわかりにくくなってきたが、
これまでも今後も、単純化すれば

「常識をふまえた外道」(わしらのことだ)

と、

「常識人ぶってるヒキやオタども」(ヒキオタどものことだ)

の対立の図式であることに変わりはない。


 ただし、クズは数が多い。
いかに名刀とはいえ、クズを斬りつづければいずれ錆びるおそれも
あるので、そこんとこは注意してがんばりたいと思います。




posted by ビニール at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | サルモネ戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

訪問及び足跡並びにコメントおおきに
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。(*^v^*)
Blog→ http://www.fanavier.net/games/jp.htm
Posted by 赤羽様 at 2007年03月26日 22:12
 訪問もコメントもしてませんが、
よろしく。

 URLクリックしても重すぎて開きませんよ。
Posted by ビニール at 2007年03月28日 00:53
ウィルスね
Posted by ↑ at 2007年04月07日 18:13
>これまでにサルモネによって排除・壊滅させてきたクランや
キャラは多いが、そのいずれもがプレイヤー自身の人格的欠陥が
急所となり、そこを突かれて不幸な結末を迎えているように思う。

じゃあ6年間消えていないので人格的に問題がないと認めてもらったようなものですね。
(*/∇\*)
Posted by バイオリン at 2007年06月10日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。