portrait6ani.gif

2007年09月30日

おかげさまで34歳になりましたが、やってる事はこんなもんなので、将来に不安のある若者は心配しなくていいです

 仕事で使っているレンタルスペースに、
容量内でいくらでもメルアドを作ることが
できるというサービスがある。

 非常に簡単にメルアドが量産でき、アドレスの
使い捨てには最適である。

 こうなるとやることはひとつ。

 そう、リネージュの「捨て垢」ゲットである。


 上記の方法で作成したメルアドを用意し、捨て垢を
取得する。簡単なものである。


 ではさっそく・・・・・


sute01.jpg


だめだ。話にならん。
ではこれはどうだ。


sute02.jpg


悪くないがイマイチだ。
いざとなるとBAN覚悟の名前を考えるのも
なかなかむずかしいものである。

 
 このとき、課金が切れてリネができないななけものが
起き出してきて(深夜だったのだ)久しぶりにリネを
やってみたいという。

 そこでもう一つメルアドを作成し、捨て垢ももうひとつ
取得して与える。ただし、キャラ名はわしが考えるという
条件だ。


 発見されてBANされるまでに、この下品な名前を 
活かした活動をするために本土に渡りたい。すばやく
レベル13まで育てるには前衛が適しているだろう。

 また、血盟も創設せねばならないから、片方はプリを
つくる必要がある。

 初心者エリアがずいぶん親切になっている事に驚きながら
数時間狩りをして(深夜だったのだ)、条件は整った。





sute03.jpg


まあこんなところだろう。



 さっそく破壊活動にうつる。
今回の我々の武器はレベルでもなく、装備でもなく、
スキルでもない。

 「キャラの名前」という、情報を使った攻撃を
シリウスサーバーに対して仕掛けるわけだ(深夜だったのだ)。


 実際におこなった行為はもっと量的には多かったが、
質的には種類別にまとめると以下のようなものだ。
(深夜だったのだ)



sute04.jpg



 なかなかBANがこない。ななけものも再び寝てしまった。
このまま無料期間の24時間が無事に過ぎてしまうのだろうか。

 普段はちょっとした発言でも茶巾をくらわせてくるくせに、
こんな名前のキャラでもレベル13になるまで生存できる
環境とはいかがなものか。

 いいかげんBANしてくれないと寝られない(深夜だったのだ)
とイライラしてきたころ、いきなりクライアントダウン。

 「KICK」である。
再起動して確認すると、めでたくBANされていた。
安心したわしは安らかな眠りについた(早朝だった)


yogore.jpg






posted by ビニール at 03:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ビニール戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すご!!!
すてきな34歳です!
Posted by Salsa at 2007年10月02日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57958986

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。