portrait6ani.gif

2007年06月09日

風潮

 最近の珍走団は、きちんとヘルメットを着用している。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 22:06| Comment(12) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

クイズ

 さて、問題。

「2006年7月1日正午の時点で、日本の国土における登り坂下り坂では、総合距離においてどちらが長いでしょうか」

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 15:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

その向こうは?

 ある日の夜のこと。ビールを飲み、バニラ味のカップアイスを食いながらマッタリしていると、突然ななけものが質問を投げかけてきた。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

核兵器

 アメリカは、北朝鮮に核兵器を使用させたいのではないか。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FLASHのUPテスト

 これが「ななけもの」である。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 00:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

 さっきこのブログを見返してみて、へこんだ。面倒なことをしたものである。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 11:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

アラブ

posted by ビニール at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

スキャンダル

 ↑この見出しにそそられる人は多いだろう。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

リクエストにお答え・・・

 リクエストにお答えして・・・


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 16:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ビニール戦記2

posted by ビニール at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビニール戦記

 生まれて初めて他人を殴ったあの日。

まだ寝るには早いぜ?立てよコラ(続き)
posted by ビニール at 12:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

最後の隠れ家

 このニュースは戌神に知られると少々やっかいだ。


なぜなら・・・(続き)
posted by ビニール at 14:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ブログ移転

 こっちのブログのほうが操作性が高いので、移転してみた。

旧ブログの記事を、投稿日時もそのままにして書き写しておいたので、ヒマ人は読み返してもらいたい。

 リンクの貼りなおしもたのむぜ!!
posted by ビニール at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

自文引用

 カナユニのブログに出現した荒らしの相手をしているうちに、長文を書いてしまった。

コメントが反映される前に、一足先に引用してここに書いておく。

――――――――――――――――――――――――――――――――

コメント:
<さらにコメント>

 まあ、レベル的にわしの予想未満の反応だな。
「カッとなってプッツン」型の瞬間湯沸かし器的性格が文章にそのまま露呈しておるね。そのように脊髄反射だけで生きていくのなら、頭部から脳をはずしてしまうといい。無駄な重量は首に負担がかかるだけだ。

 話を本題に戻そうか。

 チミは「一般人からすれば害でしかない」と言うことによって、自分の背後に「善良な多数の一般人」を味方につけているという幻想を作っていないかね。特定の仮想敵(たとえばサルモネ)を弾劾することによって、自己主張のない浮動票階層に指向性を与えて煽動し、自論を強化しようという狙いだろう。だが、一般人が浮動的に見えるのは、各自が各自の事情で個別に行動するからそう見えるだけだ。ためしにサルモネに反感をもつ人間を集めて反抗勢力をつくってみるといい。どうせたいした事はできはしないだろうから。

「みんなが迷惑してるやつらを擁護するな」
とチミが言うならば
「誰が迷惑をしているのか」
とわしは問いたい。

 誰もが自分を有利にするために狩りをし、経験やアイテムをたくわえるものだ。この世界で「お互いにお互いの邪魔をしない」というマナーを徹底すればどうなると思うかね。ただただプレイ時間の長い順にキャラクターの性能の優劣が決定してしまうようになる。廃人を頂点とした、面白みのない人口分布ピラミッドの完成だ。これを時間の経過によって極相化すると、世界は極限まで強化された廃人の集団と、とてもそこまで強化できない弱者の集団に二極分化されるようになる。キャラクターの強さというものは、自分より弱いものがいてこそ発揮されるものであるため、廃人の集団は弱者の集団から利益を吸うことで存在を維持する。

 わしはサルモネラというクランを創設することにより、この利益の吸収源である「弱者の集団」を破壊することで「廃人の集団」を枯渇させ、世界の終焉を狙う。広がったものをたたみ、「無」に戻すだけだ。その構想に善も悪もなかろう。

 わしにとっての「悪」とはなんぞや?だったな。

わしのジャマをするものは全て「悪」だ。
わかったかね。
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

他人の日記

 最近、シリウス住人どもの日記をあちこち読んでまわっている。

リンクをたどり、日記をさがし、更新の多いところから順にとりかかる。
その書き始めの初日から全部読み、数日おきに更新をチェックする。

わしはシリウスのクラン勢力関係の知識が薄いので、この作業は
なかなか勉強になるものである。現時点で10人分ほど読破した。

他人の文章を読むときの心得だが、まずその内容を
A・そこに書いてあること
B・そこに書いていないこと
のふたつに分類し、それぞれについての書き手の意思を
A→1・事実 2・虚偽 3・変造 
B→1・無知 2・既知 3・無視
のみっつのパターンに分類する。

ここに過去の情報を加えて対査することにより、書き手の人物の
大体のスケールが読める。そこから公開ずみの手札を引くことで、
隠し持っている手札の有無や規模がわかるという寸法だ。

わかったところでそれはすでに過去の情報なので、特に利益はない
のだが、まあ「趣味」だろう。
 
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

幼女犯罪

 近年、幼女を狙った犯罪が多発しているが、わしが思うにこの原因は
数年前に施行された「児童ポルノ禁止法案」にあると考える。

 いつの世にもロリコンは一定の割合で存在するわけだが、社会が近代化、
先進国化するにしたがってその比率は増大する傾向にある。同性愛や性的に
未熟な個体を愛好し、生殖につながらない性行為を好むものが増えてくる
のだ。同性愛については社会的な認知が進んできているが、ロリコンに対し
てはいつまでも社会の風当たりが強く、世間のロリコンたちは映像媒体に
よる刺激だけでその欲求を細々と解消してきた。

 ノーマルな趣味の人間にとっても代償行為というものは必要なのであって、
生身の女性を得られない男性には、エロ本、エロビデオ、各種風俗店が用意
されており、適当に性欲を昇華させる手段となっている。

 「ロリコンはダメ」という理由で児童ポルノ禁止法案が可決されたわけだが、
個人の性的な嗜好というものが簡単に変更できると考えていたのであろうか。
ロリコンに対して「ロリはやめて成熟した女性を好みなさい」などと言うのは、
ポッチャリ好きな男性にスレンダーな女性を好きになるように押し付けるような
ものであろう。法的に禁止されることにより、ロリ媒体の入手手段はより困難に
アンダーグラウンド化するだけである。

 幼女と性行為をしたい、というロリコンたちの欲求は抑圧され、代償行為も
許されず、理性での抑制がきかなくなった者から順に行動に移って「犯罪」と
なるのである。あちらを押さえ込めばこちらがふきだす、という簡単な図式で
ある。

 ためしに、一切のエロ本やビデオ、各種風俗店をすべて禁止してみるがいい。
(どうせ全て現行法に照らし合わせれば違法だ)男たちの性的欲求不満がどこ
でどういう形で暴発するかが見ものである。

 いっそロリコン専門の書物や映像媒体を認可し、ロリ専門の風俗店を用意
すればどうか。食に関して言えば、各自の味の好みによってさまざまなジャン
ルの飲食店が存在するわけだし、性についてのニーズにも同様にこたえる
べきであろう。

 すくなくともこれで幼女を狙った性犯罪は減少し、それでも違反する者に
対しては、より過酷な刑罰を科すことができるようになるはずだ。

 
 
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

日記

 さっき記事を書いて投稿したところ、反映されずにデータが消えてしまった。

一字一句思い出して再現することも可能だが、さすがに面倒なので、ふてくされて
寝ることにする。でもちょっとだけ再現しておく。
---------------------------------------------------------------------

            <略>

 ・・・・わしの提示する画像はあまり信用しないほうがいいだろう。

 関係ないが、米に麦をまぜて炊くとうまい。最近は麦飯を食って、うんこを
生成して撒き散らすという循環を繰り返す生活をおくっている。

----------------------------------------------------------------------

このような締めくくりであった。
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

韓国まぜごはん

 韓国料理の「ビビンバ」あるわな。

 あの名称は「ビビンバ・BIBINBA」が正しいと思うのだが、街中にはまちがったビビンバがあふれかえっておる。「ビピンバ・BIPINBA」「ビビンパ・BIBINPA」などである。

 組み合わせで考えてみると

1・びびんば(BIBINBA)
2・びびんぱ(BIBINPA)
3・びぴんば(BIPINBA)
4・びぴんぱ(BIPINPA)
5・ぴびんぱ(PIBINBA)
6・ぴびんぱ(PIBINPA)
7・ぴぴんば(PIPINBA)
8・ぴぴんぱ(PIPINPA)

の8通りが存在するのがわかる。問題は、B音だけですませばいいものを、何者かがP音を混入したことにあると思う。いっそ母音のほうをいじって「ばぼんぶ」とか、「ぺぽんび」とかに変化させればもっと多彩なバリエイションを楽しめたものを、「そこまで変えたら別物になって意味が通じなくなってしまう」などと考えたのであろう。小役人的な人物像がうかがえるが、1文字違えば別物だというのがわかっていないようだ。

 まあ商標登録かなにかの都合でこうなっているのだろうが、
「ウチはピピンパだから、別物なんです」
などと言って自分の利益を堅守しようとする態度はいかがなものか。某ゲーム会社が、「ドラゴン」「ファンタジー」「クエスト」「ファイナル」の組み合わせでできるすべてのタイトルをあらかじめ押さえた事例を思い出す。

 あるメイド喫茶で「石焼きビビンバ」を注文すると、メイド娘がスプーンですくって
           
             「ふーふー」

してくれるそうだ。でも、最初のヒトクチだけらしい。
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

タバコ・パッケージ

 最近、タバコの外装に
「これを吸うと健康に悪い」という内容の文章が記載される
ようになった。

 これはパッケージデザインを無視した見苦しい存在であり、タバコを
吸う人間はなにも健康になりたくてタバコを吸うのでもあるまい。

 こういうものがまかり通るのであれば、自動車の車体の横に

「あなたがこの自動車を購入、利用することで、自動車道の渋滞が促進されます」

とでも書いて売ればいいと思うが、どうか。
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

ラーメン

 カップラーメンの「作り方」の説明文における
「液体スープ」の袋の扱いについてだが。

 「お湯を入れた後のフタの上で温めろ」

という旨の指示がある。そもそもフタの上で袋スープを
温めるなどという方法は、消費者があみだした姑息な
手段に過ぎないのであって、メーカー側が消費者にその
方法をとらせることを期待、もしくは強要するのはスジ
ちがいだとおもうが、どうか。
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。