portrait6ani.gif

2007年12月30日

忘年会オンライン2007・1日目

 そして開催された
「忘年会オンライン」・・・・・。

その内容をちょっとだけ見せてあげるネ!


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

廃棄アイテム

 最近は油っこいネタが続いたので、
ちょっとホッコリするネタをサンド(はさむ)。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

ラスタバド考察

 エピ5がきて数日。

ラスタバド城の感想をまとめてみた。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

いくいくちゃん解体新書

 湯気カナユニが独自の手法で養殖に成功した生物、
「いくいくちゃん」。その愛くるしい仕草や言動で
多くのファンを魅了し、市民権を獲得しつつある。

 だがその裏には、カナユニの恐るべき陰謀が
かくされていたのだ。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

えぴご

 ビールを飲んでコンビーフを食うと吐くクセが
ついたみたいなので、mixiから転載してお茶を
にごす。手抜きじゃないよ。コピペだよ。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

FL・天乃のほころび

 つい反射的に馬鹿に反応してしまったが、これが本来の今日の記事である。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほえる馬鹿

 ついに狂ったのか?

 有名なヘタレが、やけに強気な発言をするようになった。

おまえだよ、死神ゼロ。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 10:14| Comment(1) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

なんか発見

posted by ビニール at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

万人の快適の追求

 多くの「悪のスキル」が仕様変更の名のもとに封殺されてきた。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

クズども対策

 いちいちクズどもの相手をする時間が惜しくなってきたので、対策としてちょっぴり仕様を変更することにした。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

出稼ぎ・その実態

 先日、中国の油田労働者をあつかったTV番組をみた。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

馬鹿の文章の翻訳(3)完結編

 おまたせ。今回の記事は、

    1・死神ゼロの記事の引用(ノイズの手動除去ずみ)
    2・その解釈と指摘など
    3・主語と立場を明確にして書いたもの
    4・まとめ

 の4段落構成になっている。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 16:54| Comment(7) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鹿の文章の翻訳(2)

 翻訳・再翻訳作業の結果から言うと、この試みは失敗におわった。


袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鹿の文章の翻訳(1)

 以下の文章を読んでいただきたい。どう思われるだろうか。

袋とじを開ける(続き)
posted by ビニール at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

わしのプレイ環境

 わしはリネをプレイするとき、右手にはマウス、左手にはマウスを握り締めていることが多い。


なんのことだ?(続き)
posted by ビニール at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

戌神ブログ

 先ほど、今日までの戌神ブログを読破してきた。


続きを読みあさる
posted by ビニール at 03:08| Comment(2) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ホノオノクニ

 モンスくそ湧きイベントが始まって一週間弱、すでに20%ほどの経験を稼がせてもらった。1時間あたり0.9%(レヴェル50)程度と、他の実戦クラスのキャラにくらべれば低い数値だが、これでもやはり通常の1.5〜2倍程度の経験値獲得であるのでレベル上昇には有利である。

 このイベントの真価はイベント装備の強化の部分にはない。いうまでもなく、実質的な「回復ポーション無料」の部分にある。多少のコツはあるが、戦えば戦うほど手持ちのポーションが増えていく環境になっているので、いつもポーション赤字に悩んでいる前衛打撃クラスにとっては宝島ワンダホーな状態であろう。

 ウィザードやエルフが魔法でチマチマと回復しているのを見て、

「タダなんだからもっとガブガブ飲めよ!んもう!!」

と、はがゆい思いをしているナイト諸君も多かろう。君主も前衛クラスのはしくれなので、その気持ちはよくわかるのだ。

 さておき、このイベントによる影響を考えてみた。

1・結局は赤字

 ポーションがタダとはいえ、モンスターからは金目のものはレア武器以外ほとんど出ない。帰還スクロールや変身スクロール、移動スクロールなどの消耗品と倉庫代、うかつにも死亡した場合の復旧代などがそのまま赤字となる。

2・ワールド自体のレベル上昇

 自分にとって有利ということは、周囲にとっても有利である。自分のレベルアップが早くなるのはいいが、周囲の敵も味方もレベルがあがる。プレイ時間がとれないなどのイベントに参加できないプレイヤーのふるい落としとも受け取れる。

3・出稼ぎとマクロの排除

 イベント期間中、大部分のプレイヤーがイベント参加行為に流れる。いったんあっちの世界にいくと、よほどのことがないかぎり、通常の経済流通には用がなくなる。つまりこの一ヶ月ほどの間、市場から「買い手」が激減するわけである。個人的に売りRMTをしている者は黙ってイベント終了を待てばいいが、苦しいのは組織的な運営をしている業者たちであろう。減少の度合いを半分としても、一ヶ月の収益が半分になるのだ。小規模な業者はつぶれるか大手に吸収され、業者の数自体は減少し、各業者の規模自体は拡大するだろう。これは、小さな敵を多数に分散させるより、一箇所にあつめて掌握するというNCの作戦であるにちがいない。ただし「プレイ代行業」などの経験値を商材とする業種はおおいに潤うことであろう。

 まあちょっと常識的に考えればわかることだが、運営側のもくろみに乗って踊るもよし、逆手にとってなにかをたくらむもよし、もっとポーションを飲め!ということだ。
 
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

公認RMT

 リネージュでは、ゲーム内アイテムを現実の貨幣で売買取引することは禁止されているよな。みんながよく知っていることだ。

  さて、このたび(株)コーエーなる企業より、リネのガイドブックが発売される。紙でできた本である。これを売ってなにがしかの利益をあげようという魂胆らしいが、これはまあいい。

 問題は、この本を買うとゲーム内アイテムである「ラビットキャップ」がオマケとしてついてくる、という点だ。

 これはいわゆるRMT禁止違反行為となる。 もしこの行為が違反にならないとするのならば、「カミクズのようなものに2500円の値段をつけて売り、買ってくれた人にはオマケとしてリネージュの通貨100万アデナをつける」という行為も違反にならないだろう。運営サイドが率先して規約違反をするとは、NCJはなかなかにユニークな企業だといえる。  ついでに「ラビットキャップ」の流通価格をざっと予想してみる。

 今回の本の販売価格は1995円(税込)であるが、購入の手間を含めて2500円とする。このうち本としての価格は情報と素材としての紙を合計して500円程度であろう。差し引いて「ラビットキャップ」の価格は2000円である。現在1M(100万アデナ)は2500円で取引きされているので、アデナ換算でいえば

   ラビットキャップ=800K(80万アデナ)

この程度の金額でゲーム内取引が行われると予想される。

posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ブログ再開

 サルモネイラ!!

 なんかリネ以外のネタでやると宣言したような気がするが、撤回だ!複数のネタをテーマ別にわけたサイトのジャンルで発表するほうが美しいのだが、めんどいねん。リアル日記やらリネネタやらをおりまぜて、ごった煮スタイルでいくぜ!コメントもつけられるようにしたし、まあテキトウに荒らしてくれや。でもやさしくな。


                    

 これはわしのWIZ、「渋沢カレン」が昇天した瞬間である。
レベ49に成長していたが、他のヤツにくらべて体感的に弱いと感じていた。ステ振りがINTとWISがMAX、あまりをSTR、というまちがったものだったので当然であろう。WIZを作り直すため、消えてもらったわけである。なにしろわしは垢がひとつしかないものでな。

 そもそもWIZのリメイクに踏み切ったのは、ななけものが自分のWIZをつくりなおす、などと抜かしやがったからだ。人語に翻訳すれば

「これからエピ4が実装されることだし、先は長い。WIZの占める役割もより一層重要になってくるだろう。渋沢のステータスと、その成長結果のままでは今後かなり苦しい狩りを強いられることになると思う。いまのうちにより有利なステータスでキャラをリメイクしておくべきではないか。自分も新しいWIZをつくるし、一緒に1から成長させてみないか」

という内容のセリフで、ななけものとしてはわしをおとしいれるつもりだったのだろう。けものらしい知恵だが、見事にひっかかってしまった。渋沢昇天。

 まずは遊びで、本名でキャラを作成し、シリウスワールドに投入した。SIで必死にカカシを殴る、リアルネームのわし。すくなくとも画面内にいるヤツにはわしの本名が見られているかと思うと、股間に妙な興奮がわきおこってきた。いかん。リネをするたびに射精していたのでは体がもたないと判断し、このキャラも削除(本名キャラは妙な気持ちをあじわえるので、みんなもヒマならやってみれ)。人目にさらしてもそれほど興奮しないように、わしの源氏名を使ってキャラを作った。ななけものには「ななけもの」という名前のキャラを与えておいた。無邪気に喜んでいた。

 わしは♂WIZ、ななけものは♀WIZだが、ステ振りは全く同じ。どうせリメイクするのだから、成長にどれだけ差が出るかを記録しておこうということになった。壁にA4の紙を画鋲でとめ、レベルが上がるごとにHPとMPを記入していくという寸法だ。エンピツをにぎりしめ、不自然な姿勢で壁にむかうななけものの姿はちょっぴり愛らしい。くらべてわしのそれは相当不気味なものであろう。わしは部屋ではほとんど全裸、良くても半裸だからな。

 現在レベル28だが、HP・MPともに渋沢を上回った。みんなもキャラの成長に不満を感じているなら、作り直すのは今だぞ!!
m9(゜∀゜)

 
posted by ビニール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。